不規則な生活でも運動して健康になりたい!そんな人におすすめな方法!

看護師のように不規則な生活をしていると、なかなか運動する時間って取れませんよね?
身体を動かさないと体重が増え、体重が増えると疲れやすくなったり、腰痛を招いたりすることはもちろんですが、さまざま生活習慣病をも招いてしまう危険性があります…

ですが、運動する時間なんてないよ…!
自分だけではできないよ…!

そんな人におすすめなサービスやツールを集めてみました!

スポンサーリンク

24時間営業のトレーニングジム

基本的に都市部中心になってしまいますが、24時間営業のトレーニングジムに入会するという方法があります。
一般的なジムでは、日中だけだったり、定休日などがあったりで、看護師のようにシフト勤務だとタイミングが合わなくて通えない場合も出てきます。
しかし24時間営業のジムでは、例え準夜終わりの真夜中であっても運動できますので、いつでも運動できます。しかも当然ですが専用の機器を使えますので、効率的に鍛えたりランニングしたりできます。
比較的全国展開していると言える24時間営業のジムとしては次の2つが挙げられますね。

このうち、ANYTIME FITNESSは地方都市や郊外へも出店を始めていますので、都市部以外でも活用しやすいと思います。岡山県内でもANYTIME FITNESSはそこそこ見かけるようになってきました。
そのほか、全国展開こそしていないものの、24時間営業しているジムは各地にいくつかできてきているようです。
例えば岡山県内だと、「W-FIT 24」が総社や中庄などに店舗を構えているようです。

運動できるゲームをプレイする

ゲームをしながら運動できるものが家庭用ゲーム機向けに販売されています。
このジャンルだと、任天堂のゲーム機Wii向けに発売された「Wii Fit」が先駆者的なソフトかなと思います。現行機種であるNintendo Switchでも、もちろん運動できるゲームが発売されています。
今回はNintendo Switch向けのソフトを二つ紹介します。

リングフィットアドベンチャー

SwitchのJoy-Conを専用のリングコンとレッグバンドに取り付けて行うゲームです。
メインは筋トレになるかと思いますが、軽いジョギングなどの有酸素運動 (1)自分が実際に走るわけではなく、その場で足踏みすると画面内のキャラが走る もあります。
リングフィットアドベンチャーはアドベンチャーモードと言う、言わばストーリーモードがあり、ストーリーを進めていくと徐々に難しいトレーニングも行う事ができます。
単純な運動だと飽きてしまいますが、ストーリーを進めるという目的を持って行えますので、続けやすいのではないかなと思います。
実は我が家も購入し、夫婦二人でプレイしていますが、結構運動になります(; ・`д・´)

フィットボクシング

SwitchのJoy-Conを握ってボクシングのパンチをすることができます…だと、ちょっと説明として少ないですね。
どちらかというと、ボクシングのパンチで音ゲーをするような感じです。
ボクシングの性質上、有酸素運動中心になると思いますので、体重を減らすには向いていると思います。
我が家では体験版をやってみて、私のストレス解消にも一役買いそうなので(?)購入しました。

YouTubeのフィットネス動画

自己流でフィットネスを行っていてもそれなりには運動できると思いますが、より効果的な運動をするためには、やはり何らかのお手本が必要だと思います。
これまで紹介した物はなんらかの形で出費が発生してしまいますが、YouTubeの動画なら最悪スマートフォンとちょっとしたスペースさえあればできます(!
意外と、フィットネス動画ってあるんですよね…職場の同僚もYouTube見ながらやってるようです。

運動せざるを得ない状況に自分を追い込む

ある意味一番効果的な方法です。
追い込まれれば、イヤでも何らかの形で運動するだろうと言うわけです。

方法1:マラソン大会にエントリーし、それを公言する

これは私が実際に実践したやり方です。
たまたま職場でランニングを趣味にしている人が何人かいる環境なのもありますが…

2017年に何かの気の迷い(?)でおかやまマラソンのフルマラソンにエントリーし、それを職場で公言して、走らざるを得ない状況を作りました。
練習を重ねて、制限時間ギリギリではありますが、完走を果たしました。
練習前から比較すると、10kg近く痩せました。 (2)なおその後2年間で4~5kgリバウンドした模様…
ただ、大会が終わってからは走らなくなってしまったので、持続性という意味では課題が残りますね…

方法2:期限を切って何kg痩せると公言する

周りにダイエットすると公言することも、自分を追い込む方法として有効だと思います。
ダイエットの場合、単純に食事を減らすことでも減量はできます。しかし健康的に痩せようと思うと、運動でカロリーを消費することも大切だと思います。
そのため、やはり運動せざるを得ない状況に追い込むことにも繋がるかなと考えます。

無理なく運動を続けよう!

仕事が不規則な時間ですと、どうしても運動を続けるのは難しい面もあります。
しかし、少しでも健康的に生活するために、無理なく自分に合った方法で運動を続けていきましょう!

References   [ + ]

1.自分が実際に走るわけではなく、その場で足踏みすると画面内のキャラが走る
2.なおその後2年間で4~5kgリバウンドした模様…

コメント