私が看護師として働いててよくあるネタをまとめてみた

看護師として働いている人なら「あるある」と思っていただけるであろう出来事をまとめてみました。
基本的に自分が経験したことですが、個人が特定出来ないように改変している部分はありますのでご了承を…

スポンサーリンク

面会時間が守れない家族にイラッ

どこの病院でも面会時間って決められていると思うんです。
朝9時〜夜8時とか、昼1時〜夜9時とか、そういう感じで決まってますよね?
私の勤務先は比較的面会時間が長く確保されています。1
また、患者さんの身体状態(危篤状態だったりとか)によっては時間外でも対応することはあります。
とは言え、危篤でもないのにとんでもない時間に来る人もいるもので…

早朝6時に面会に来る家族

基本的に夜間は建物入り口の鍵がかかっていますが、朝になると出勤してくる職員のために鍵が開いている場所があるんですね。
その場所は面会者の入り口でもあるので、扉が開いているからと面会に来た家族がいました…
基本的に面会を拒否することはできないんですが、さすがに面会受付時間よりも遥かに早すぎるので、受付時間を懇切丁寧に説明したところ、出直していただけました……

面会時間終了後してもなかなか帰らない家族

面会の受付は夜7時までですが、面会時間はもっとあとまで設定されています。
…が、しかし、面会時間が終了してもなかなか帰らない家族もいるもので……
眠前薬やおしめ交換といった業務を行う時間になるので、声かけをしてお帰りいただくんですが、「母がさみしがるからもう少しいてもかまいませんか?」などと言ってなかなか帰らない家族もいるんですよね…
こちらとしても気持ちは分かるだけにどうしたものかと思います……

その制限は貴方の命を守るために必要なのよ…!

病院は基本的に治療の場所です。そのため、時には水分制限や食事制限、行動制限などの制限が行われる事があります。
しかし、認知症などによって理解力が低下していたり、そうでなくても病気についての理解が低いと制限が守れない人もいまして……

水分制限あるんだから勘弁してくれ…

例えば腎不全などでは一日に飲むことのできる水分量が決められることがあります。
食べ物に含まれている水分もあるため、水として飲める分量が1日に700mLだったり500mLだったりと、ペットボトル1本分しかない場合もあります。
想像してみてください。いくら病院で暑さ寒さは関係無いとは言え、1日にペットボトル1本分しか飲めない生活を…
そりゃ喉も渇くし、たくさん飲みたくなるって言うもんです。
しかし、それを守らないと身体に水が溜まりすぎて最悪死んでしまいます。
ですが、守れない人いるんですよ…注意しないと洗面所で水飲んでたりするのでほんと…勘弁して…
ちなみに、食事制限かかってる患者さんでも似たようなことがあります。家族が制限かかってる食べ物を差し入れちゃったりするんよ…

立てないのに立とうするのマジでやめて…

高齢だったり、長期間寝たきりの生活をしていると、どうしても全身の筋力が落ちてきます。
そうなると、立ったり歩いたりができなくなりますよね…
それでも、その状態を認識できていなくて、立とうとして転倒して怪我…とかよくあります。
患者さんが勝手に立って転倒して怪我しても事故なんですよ、知ってました?(

ナースコールあるある

ナースコールってあるじゃないですか。基本的にはみなさんきちんと必要な時にコールしていただけるんですが、中には「どうなんそれ…」ってこともですね…

1分前に巡回で行って視線合ったやん…

患者さんの状態を把握するため、また生存確認も兼ねて、定期的に各病室を巡回します。
ある夜勤の時、患者さんとしっかりと視線が合ったのですが、特になにも訴えがなかったし、そんな感じの視線でもなかったため、ナースステーションに戻ったのです。
戻った直後にその部屋からナースコール鳴りました…
さっき行ったときに言ってくれよ(((

もはやコールがある意味がない…

ナースコールって用事があるときに鳴らしてくだされば良いんですよ。
ですけど、たまにいらっしゃるんですよね。ナースコールをかたくなに使わない方が。
どうしてるかって?自分でなんとかされるんです。
…いや、呼んでくださいよ。う○こついた紙パンツや、お○っこで濡れた布団を床に投げ捨てる前に←

また思い出したら追加するかもしれません

ギリギリな感じのネタもありますが、また何かネタがあったら追加したりするかもしれません。
…というか、う○こネタならまだまだあるのですが、さすがにねぇ……(苦笑

 

  1. それでも朝10時〜夜7時までの受付ですけどね []

コメント