看護師

キャリア

国家試験に落ちたからと言って看護師になるのを諦めるな!

看護師国家試験は9割が受かる試験ですが、1割の人は不合格となってしまうのも事実です。 そんな1割になってしまった方の中には「もう不合格のツラい思いをしたくない。看護師なんかならない!」と思っている人もいることでしょう。 しかしその考えはと...
医療・病院

もしも看護師国家試験に落ちたら…内定は?来年また受ける?

毎年、2月中旬〜下旬に行われる看護師国家試験。受験前には多くの受験生が「落ちたらどうしよう…」と考える事だと思います。特に模擬試験で必修が40点に届かなかったり、一般状況問題が7割以下しか取れない人は不安でいっぱいのことだと思います。まし...
コラム

看護師国家試験の自己採点が低くても諦めないで!きっとサクラサク!

看護師国家試験を受験したら、ほとんどの人が数日以内に自己採点を行うことと思います。その自己採点で、点数が少なく「やばい落ちたかもしれない…」と不安になる受験生は少なくありません。またマークミスや不適切問題の扱いなどが不安で昼も眠れない (...
コラム

インターネット選挙活動の研修から考えた、情報の届け方の考え方

看護連盟が絡んだ、選挙に関する研修に、先日仕方なく参加したのです。 ちょうど統一地方選挙が近づいていることもあり、インターネットを活用した選挙活動についての内容でした。 ((病棟内でパソコンに詳しい人扱いされているため、参加するように言わ...
キャリア

大学中退をチャラにできる資格とは?中退を考えている人は必見!

大学を中退することを考えているときに、その後の人生について考えますよね?他の大学へいくのであればともかく、中退後の進路を考えていないと、ニートあるいは引きこもりまっしぐらという事態になってしまうかもしれません。私も大学を中退してい...
看護師

男子看護学生を目指す人が持ちそうな疑問を男性看護師の目線から答える

看護師になるためには国家試験を受けなければなりません。 国家試験の受験資格を得るために、なんらかの形で看護学校(もしくは看護大学)へ通うことになるかと思います。 私自身、社会人学生として看護学校(専門学校)に通いました。 これから看護...
医療・病院

私が男性看護師として働いて感じた5つのメリットと9つのデメリット

看護師として働き始めてまもなく5年目を迎えます。 5年も働いていれば、男性看護師として働く上でのメリットやデメリットを感じる事があります。 そこで働いていて感じたメリットとデメリットをあげてみたいと思います。 なお、あくまで私が働いて...
生活全般

今からでも間に合う!自己負担が軽い医療・福祉系の資格の入手法を暴露します

私は介護福祉士と看護師の資格を持っていたりします。 この2つの国家資格を、「学費無料」だったり「自己負担実質ゼロ」だったり…で取得しました。 そこで今回は、様々な方法で安く国家資格を手に入れる手段があることを紹介していきます。 特に、...
看護師

看護師国家試験まであと1ヶ月、これからの過ごし方で合否が決まるぞ

2月17日の第108回看護師国家試験まであと1ヶ月少々となりましたね。 ここからの1ヶ月が最後の勝負所です。 体調管理は万全にしていても病気になるときはなるので、その対策 第104回看護師国家試験を受けた私は、国家試験の約3週間前にイ...
看護師

看護師・看護学生は一般の人が思うよりも(または想像通り)バカである

私は看護学生時代も含めると6年以上、看護の現場に何らかの形で関わっています。 正直、ベテランとはまだまだ言えない立場ですが、それでもやっぱり思うんですよ。 看護師は意外とバカだよなって。 電子カルテを“使えない”“使いたくない”看護師...
スポンサーリンク