新型フォルツァ(MF15)レビュー!足付きはちょっと厳しい…

転倒事故によってPCX150(KF18)を手放しましたが、納期最優先の結果、新型フォルツァ(MF15)を購入しました!
何十番煎じか分かりませんがPCX150と比較がてらレビューしていきます。

スポンサーリンク

大きくなった、足つきは悪くなった

本来ならば横に並べてサイズ感などを比較すべきなんでしょうけど、PCXは事故で廃車にしてしまったので…

いきなりネガティブポイントですが、足つきは悪いです。
私は身長167cm、典型的な日本人体型とも言える胴長短足なのですが、PCXでも若干厳し目だった足つき性がフォルツァではさらに厳しくなりました…
PCXでは、両足で拇指球あたりが接地していましたが、フォルツァでは片足が精一杯です(苦笑

サイズがPCXよりも大きくなったことで、駐輪スペースも少し広めに必要とするため、今までなら入れられたスペースでもちょっと厳しさを感じますね…

バイパスや高速道路の走行が楽

排気量が249ccになったことで、やはり152ccのPCX150と比較するとバイパスや高速道路の走行がかなり楽になりました。
まぁバイパス走行に関してはPCXでも不満はなかったのですが、よりスムーズに加速する感じで、流れに乗るのも楽になりました。

高速道路に至っては、PCXでは「トラックと同じくらいの速度でなんとか頑張る」感じだったのが、フォルツァでは「トラックだろうが普通車だろうが、追い越し車線でさほど苦労なく追い越しをかけることができる」感じになりました。
近隣に120km/hの高速道路がないので、120km/h巡航はしていませんが、追い越し車線の流れに十分乗ることができるので、PCXほど頑張らなくても良くなりましたね…

荷物がたくさん載る、でかいヘルメットも入る

ラゲッジボックスがPCXよりも大きいため、荷物がたくさん載ります…なんてのはまぁわかってたことですが。

比較的大きめのヘルメットも入ります!

私のヘルメットは、SHOEIのNEOTECのXLサイズなのですが、PCXのラゲッジボックスにはギリギリで入りませんでした…
しかしフォルツァのラゲッジボックスなら、(場所は限られますが)入りました!しかもインカム (1)デイトナDT-E1 付きの状態で!

ちなみに、ラゲッジボックス後方だとシートが閉まりませんでした…
もっともリアボックスを付けたため、ラゲッジボックスにヘルメットを入れていませんが、ある程度大きめのヘルメットを使っていてもラゲッジボックスに入れることができるのはこれから購入を検討している人の参考になればと思います。

燃費は悪くなった(けど優秀なのでは?)

慣らし運転終わらせたばかりなので、まだ2回ほどしか給油していませんが、燃費は31〜32km/L程度です。
PCXが悪くても40km/L程度走っていたことを考えると2〜3割悪くなった計算です。まぁPCXは優秀すぎますので…
燃料タンク容量が11Lあることを考えると、満タンからの走行可能距離はPCXとあまり変わらない計算ですし、下手な四輪よりは良いので、十分優秀な燃費なのではないかなと考えています。

可動スクリーンが快適すぎる

フォルツァに装備されている可動スクリーンですが、これ、快適すぎますね…
一番下の状態だと風を感じて走れますし、高速域で風がしんどくなってきたらスクリーンを上げれば快適に走行できます。
これはPCXにはなかった…ロングスクリーン付けてましたけど、可変ではないので、シーンに合わせることはできませんからね…

何はなくとも無事故で乗り続けたい

納期最優先で選択の余地がなかった (2)店頭在庫がある軽二輪枠のスクーターがこれしかなかったとはいえ、慣らし走行を終わらせた現時点では満足しています。
あとは無事故で乗り続けるだけ…安全運転を心がけます。

References[+]

コメント